ほつれ止めをした糸は、最終的には取ってしまうのですか?

布を裁断した後、ほつれ止めをしないといけないようですが、このほつれ止めをした糸は最終的には取ってしまうのですか?
それとも、縫いつけたまま服を作っていくのでしょうか?


ほつれ止めはそのままでいいですよ。

ほつれどめをとったらそこから生地がボロボロほつれてきますからね。

生地にもよるのですが
狩衣もどきで、裏地をつけて、かつ短期間に一気に縫うのであれば裏地で縫い代が隠れてしまいますからほつれ止めはしなくても大丈夫です。

しかし縫製に時間をかけるのであれば、サテンやチャイナ生地、化繊のものによっては
、端から端からほつれてきて、部屋中糸だらけと言うこともありますのでそういう場合はほつれどめをしたほうがいいですね。

裏をつけない場合はおもにまつり縫いでぬって


後中心などに布の端が出てしまうような場所は袋縫い(リンク先はミシンですが、手縫いで同じように縫ってね)がいいとおもいます。

  • 最終更新:2012-06-22 17:22:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード