コーデュロイの端の始末の方法

コーデュロイの端の始末の方法


 コーデュロイはボロボロというかポロポロと細かく端がほつれてきます。

 ズボン等は股上、シャツ等は襟首など、伸びそうな所に細く(縫い代の幅と同じ程度)切った接着芯などをつけておくといいですね。

 かがりも、ミシンで縫う場合は縫い目の長さを短めにして、細かくかがっていく事をおすすめします。
 この説明で分るでしょうか?

 バイアスでもOKですが、縫い代をどちらかに倒してステッチをかけた方がいいですね。
 そうすると気にならないです。
 ジグザグミシンでも十分だと思います。

 縫う順番を

①ファスナーつけ
②股上縫い
③股上のステッチ
④股下

 という風に縫っていけばステッチ掛けるのも簡単です。
 股下を先に縫うとステッチが掛けにくくなります。

  • 最終更新:2012-11-13 14:20:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード