テーラードジャケットの見返しの接着芯について

『裏無しテーラードカラーのジャケット』の衿の接着芯について質問させて頂きます。

dekiagari1.jpg
この場合(実際に衿を折って着ている状態)のとき、
表衿である紺色の衿の部分には「裏側」に接着芯
見返しである黒い衿の部分には「表面(表側)」に接着芯を貼った布がくるということでいいのでしょうか?

衿の部分は接着芯でピシッと固くなっているほうが
見えるようになったほうが良いとばかり思っていたので・・・(汗)

接着芯は布の裏に付けてくださいね。

えりは2枚とも、それと見返しに接着芯をつけます。
テーラードカラーの縫い方動画も最後までUPしましたので参考にして頂けたら幸いです。

ちなみによく作り方ページと動画のページだと縫い方が違ったりする事があります。

それは絵で説明する場合理解しやすい縫い方と、動画で説明する場合理解しやすい方法が異なるので、より分かりやすい方で説明していますので異なる場合があります。

ですが、目的地に向かうのに飛行機で行くか、車で行くかと同じで、最終的にはちゃんと服が一着出来上がりますので、自分の理解しやすい方で作って下さい。

  • 最終更新:2012-05-31 17:24:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード