ベストの襟を深くしてダブルボタンにしたい

ベストの襟を深くしてダブルボタンにしたい



このデザインだとテーラードカラーのベストを使うより背中開きベストを使った方がいいと思います。
フラットカラーを作る要領で作ります。


背中開きベストは肩幅が狭いので
1)型紙を体に当てて、鏡の前でイメージに近い線を引く、重ねる分は紙をつぎ足して長くする。

半身だけでイメージがつかみにくい場合は、別の紙に形を写して、左右作れば、計算せずに感覚で作業が出来ます。

2)別の紙に修正した背中開きベストの前身頃の肩とえり繰りと前中心の出来上がり線を写す。(水色の線)

3)肩の腕側が1cm重なるようにして後身頃の首のところのパーツを後中心まで写す。

4)後中心に線を引く。

5)デザインに近くなるようにフリーハンドで線を引く。
イメージがつかめなくなったら体に当てて鏡を見る。

6)イメージに近いラインになったら

7)テーラードのようになるようにV字の内向きの線を入れます。(赤い線)
あとでえり2枚重ねて縫ったあとにここもVに縫う。
そして角ギリギリまで切り込み(紫の線)を入れると、表替えした時にイラストっぽくなる。

8)後中心以外縫い代を付ける(青い線)

9)この状態だとえりの片側半分しかできていないので、下に紙を敷いて、同じ形を写す。
切り出して後中心で、写した型紙を合体させると出来上がり。

b4.jpg

  • 最終更新:2012-12-11 17:15:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード