生地をボロボロにしたい

コスプレに適した生地を拝見し色々な生地の種類を知ることができとても参考になっていましたが、私が作りたい衣装に合う生地をみつけられたのですが、その生地をボロボロ風にしてみた場合生地別にどうなるのかを知りたくなりました。
そして生地をボロボロ風にする方法なども教えていただけたら幸いです。

質問日:2011/04/09

ボロボロ風と申しましても

汚れたようにボロボロにしたいのか
ジーンズのようにダメージ加工にしたいのか
刀傷で破れたようにしたいのか
経年劣化で朽ち果てたかのようにボロボロにしたいかによって、表現の仕方は変りますよね?

また生地の素材、織り方を考えると組み合わせは数百通りは軽く出来ると思います。
それを全部試して紹介するのは不可能です。

一番手っ取り早いのは、自分の購入したはぎれで試してみるのが一番効率がよいと思いますが、いかがでしょう?

先日、生地をボロボロにする方法を聞きましたが、ボロボロにも種類があったのを忘れていました。
経年劣化で朽ち果てたかのようにボロボロにしたいのですがやり方がわかりません。
刀傷で破れたようにするのがわかりません。


経年劣化で朽ち果てたかのようにボロボロにするには
繊維が劣化して千切れて行くので、大体形の当たりを付けたら、裏からほつれ止めにピケとか、洗濯をしないのであれば、水で伸ばした木工用ボンドを塗って、ほつれにくくする。
はさみで繊維を1本1本切るように切って行くとそれっぽくなります(下図)

508816_1302693437.jpg

切り裂かれた感じにボロボロにする方法

刀傷ですが、切れた所からほぐれていくのですが、化繊等は物によっては綺麗にほつれたりしません。
また平織りと綾織りでは綾織りの方がボロボロ感が出にくいので、平織りの物をチョイスすると良いと思います。
切られたであろう位置に印を入れて、切り込みを入れる。
そこからお好みの具合になるまで縦横の糸をほぐして、
残したい方以外の糸を切り取る。
裏からほつれ止めにピケか、木工用ボンドを塗る

こんな感じですね

508816_1302694017.jpg


  • 最終更新:2013-06-26 15:38:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード