緋色の欠片 春日珠紀の巫女服の構造

春日珠紀の巫女服を製作しようと思い、こちらを参考にさせていただこうと思ったのですが、画像を見たところ私では衣装がどういった構造になっているのか分かりませんでした。
「赤い着物に白い着物を重ね着して、赤い袴を履く」
と考えていたのですが、画像を見る限り袴に白い布がかかっています。白い着物の下部は袴の中にしまっていると思うのですが、この白い布はいったいどこから来ているのでしょうか?

質問日:2011/09/02

[緋色の欠片]春日珠紀の巫女服の構造についてですが
使いまわしなので襟の形が違いますが、こんな感じに脇があいていて、袴の上に出ているのだと思います

508816_1315237722.gif

  • 最終更新:2013-11-11 16:14:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード