針板が微妙に(ほんとに微妙に)歪んでいるのですが

この前から調子が悪かった(特に厚地が引っ掛かる)うちのミシンですが、うさこさんのミシンQ&Aを読んで針板(あの、ミシンの金属の板です)の針穴の落ちる部分を磨いてみたら、見事に蘇りました。どうやら針が折れたときに削れていたようです。
ただいま絶好調です。針板を磨くなんてマニュアルには書いていなかったのでたいへん助かりました。さすがミシンマニアのプロだなあと感心しました。ありがとうございます。

質問なのですが、たぶん針が折れたときの衝撃によってだと思うのですが、針板が微妙に(ほんとに微妙に)歪んでいるのですが、今後もこれで縫って大丈夫でしょうか。それとも部品交換した方がいいですか。


針板についてですが、ミシンやさんを退職して7年たちますので、整備など大方忘れてしまったので、専門家に聞いてみました。

問い合わせ先しもだミシンさん

☆よくあることですね!
もし針板が簡単にはずせるならはずしてみて
針板を表裏反対にして机など平らな場所に置きカナヅチの平らな面でたたいて戻します。
微妙ならそれで簡単に復帰すると思います。≪強い力での=たたきすぎ=には注意してくださいね!≫

機種によっては交換でもOKですが、手間が面倒ですね~
代金は1枚1000円~2000円くらいでしょうか~≪特殊なものを除いて≫

微妙なひずみでしたらさほど気にすることもないと思います。
ミシンが不調になるのは、むしろ傷による引っ掛かりのほうです。

参考になりましたら幸いです~≪笑≫

しもだミシン 店長*しも



  • 最終更新:2012-12-05 17:27:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード